電話0471-71-5701 FAX0433-32-8861 店舗:千葉県柏市豊四季508-16(JR南柏駅前)地図

無添加キムチ!アミノ酸や酵母エキスも使わない、安心・優しい自然の美味キムチ!

●キムチで免疫UP ●商品の特徴 ●よくある質問 ●送料/お支払 ●ブログ ●業務用のご利用 ●タレの特別利用(商品開発等)

美味のキムチとは

やがちゃんキムチとは

やがちゃんキムチは、熟練の専門職人「やがちゃん」が、受注したものを一つ一つ手作り製造し、全国に個別にお送りする、極上キムチのインターネット専門店です。

その一部は、直営の実店舗(千葉県柏市光ヶ丘団地4-200)や、関連店舗(千葉県印旛郡栄町安食2169)でも販売しております

 

やがちゃんキムチのテーマ

「やがちゃんキムチ」は、創業以来日本における手作りキムチ通販の草分けとして、多くのお客様を魅了してまいりました。

大切にする3つのテーマは、

  1. 無添加、安全であること
    (確かな食の安全に対する知識と経験に基づき製造します)
  2. 圧倒的に美味であること
    (キムチとご飯だけで食卓が成り立つほどに、豊な味であること。食する人の心を優しくするほどに美味であること)
  3. すべて、オーダーを受けてからの、パーソナルな受注製造であること
    (作りだめは一切せず、その都度素材とタレ(ヤンニョムジャンを、熟練の職人が調整します)

 

日本のキムチの歴史

 日本における、手作りキムチの歴史は、戦後の在日韓国朝鮮人の方々の、生業としてのキムチ製造、販売の歴史と重なります。朝鮮乾物店、焼肉店の商品として、店主自ら、店の一角で細々と製造する、といった形で、売られてきました。

 しかし、そのキムチを食するのは、同じ、在日韓国朝鮮人の方々が主で、日本人は長い間その存在から目をそらしてきたのです。

 大きな変化が訪れたのは、ソウルオリンピックのとき。空前の韓国食ブームが起き、キムチが脚光を浴びるようになり、国内でも、既存の漬物業者により、キムチの大量生産が始まるようになりました。

 そして、その後の、ワールドカップ日韓共催でも、第二のブームが起き、韓国内のメーカーが、日本にキムチを輸出する動きも激しくなりました。

 さらに、キムチの持つ、非常に優れた健康効果も大きく注目されるようになり、いまや、ブーム商品ではなく、多くの家庭で、日々食される食品として、完全に定着するようになりました。

 

キムチの栄養

 さて、本格手作りのキムチの原料には、多くの栄養成分が含まれています。

 ○魚介類塩辛を多用することにより、そこから生まれる乳酸菌が非常に豊富です。

 ○カプサイシンを含む唐辛子、アリシンを含むにんにく、多くのアミノ酸を含む海産物、その他、玉ねぎ、しょうが等の多量の香味野菜などを多用しています。

 さらに、本格キムチのベースには、牛肉や豚肉から取る、動物性のスープが、だしとして使われます。
 つまり、キムチは、肉、魚介、野菜、という、三大食品を多く使う、稀有な食品であり、まさに、「食べるエネルギー」とも呼べる食品です

 

日本のキムチの現状

ですが・・・・

 市販のキムチにすべて、これが当てはまるわけではありません。

 通常、日本のスーパー等で売られている国産キムチは、まず、面倒な肉系スープをつかうところなどありません。魚介塩辛も、めったに使われません。また、唐辛子やにんにくについても、使われても、ごく微量に過ぎないものが多いのです。理由は、コストと、味の均一化。大量生産、大量販売の流れのなかで確実に採算を取るのには、面倒な生素材は使えないのです。

 そういった欠点を補うために使われるもの・・・それが、大量の食品添加物
です。

 唐辛子が足らないところに、赤系の着色料。風味が足らないところに、化学調味料。素材が希薄なため粘性が薄いところに、増粘材。唐辛子や香辛野菜がすくなく、保存性がないために加える、もっとも危険な、合成保存料。そのほか、
クエン酸等の酸味料、PH調整剤などが、当たり前のように使われています。

 キムチは、味も色も濃厚な食品のため、添加物の使用比率もひときわ高い食品です。実際にスーパーの店頭で買うことができるキムチの多くは、こういった、いわゆる、粉飾キムチである、といっても決して過言ではありません。

 

キムチ屋の読み物

header-img

 やがちゃんキムチの味と品質は、全国の生協、スーパー、外食、有名店でも採用されています。

業務用品揃えと納品先の一例は、業務用ページでご覧ください。

また、飲食業者様向けに、「無添加の味付け技術のアドバイス」や「メニュー開発のお手伝い」等を、業務の一環として行っております。

やがちゃんキムチには「フランチャイズシステム」があります。本部である弊社が指導し、やがちゃんキムチの実店舗を運営していただくシステムです。お問い合わせはお電話でお受けします。

 やがちゃんキムチには、実店舗があります。

南柏駅前本店 (有)ワタマン やがちゃんキムチ(千葉県柏市豊四季508−16 1F2号:キムチ製造小売り TEL0471-71-5701

FC安食店(千葉県印旛郡栄町安食:キムチ・ギョーザ・弁当等小売り/経営は別個です) TEL0476-76-9787

 顕彰:マスコミ取材報道一部履歴

2016年〜唐揚げ団体イベント表彰

2018年 経産省よろず支援拠点全国成功事例集に掲載

2018年 柏市ふるさと納税返礼品に指定

 

2007年7月 千葉テレビ お店紹介(店舗全般)

2008年3月 TBS王様のブランチ(イべリコ豚まん)

2010年6月 Jcom 8時です生放送(キムチ)

2014年9月 九州朝日放送 サワダデース(タラバガニケジャン)

2017年1月 JFN ON THE PLANET(唐揚げ)

2017年3月 TBS ビビット(お取り寄せ 唐揚げ)

2017年6月 BSフジ 極皿(唐揚げ)

2017年12月 日本テレビ ズームインサタデー(お取り寄せ 唐揚げ)

2018年2月 TBS 谷原章介の25時ご飯(うにキムチ)

2018年7月 TBSラジオ たまむすび「毒蝮三太夫のミュージックプレゼント」(お店の紹介)

2018年9月 FMふくろう「キャスティングリレー」(お店の紹介)

2018年10月 雑誌「ぐるっと千葉 唐揚げ特集」(キム唐・塩唐・南柏駅前新店の紹介)

2018年10月 テレビ東京「男子ごはん」(ウニキムチ)

2019年1月 サンケイリビング(店舗全般紹介)

2019年4月 千葉テレビ「熱血房総TV」(唐揚げ、キムチ、カレー等)

2019年7月 ガジェット通信(店舗案内、弁当、キムチ等)

2019年8月 雑誌「ぐるっと千葉(店舗総合案内)

2020年9月 BS-TBS「吉田類の酒場放浪記」

2020年10月  雑誌「コロンブス」(インタビュー)

2020年12月 雑誌「ぐるっと千葉(唐揚げ)

2020年12月 柏レイソル応援フリーペーパー(店舗案内)

                        

※(宣伝ポリシー)やがちゃんキムチは、有償の広告宣伝を一切行いませんので、有償取材広告の営業電話や勧誘は全てお断りしております。ただし、報道関係各社の正式な取材、紹介報道はお受けしております。お問い合わせの際は、社名と広告勧誘で無い取材申し込みである事を冒頭ではっきりとお伝えください。

 同時運営サイト

当サイトでは全商品の販売をしております。一部商品については、当サイトの他に、直営のアマゾンサイトでも販売しています。また、楽天市場等で、(株)キャナック・心斎橋花房様のサイトを通じて販売しております。すべてのサイトで、製造発送は弊社が直接行っております。

ご商売の方用の業務用特価販売は以下をご覧ください。

 

ご注文方法、商品詳細など、お分かりにならない時にはご遠慮なく
                                                                                         お電話をください。0471-71-5701